Live this day - the legacy of Thad Jones のツアー無事終了!

e0125069_20462714.jpg


2010年3月17日(水)にÖrebro (オーレブロー)のコンサート・ホールでボーヒュスレーン・ビッグバンド&ニルス・ラングレンのコンサートを行いました。

”Live this day - the legacy of Thad Jones”というタイトル名の付いたコンサート・ツアーの最終日でした。
有名・無名な曲を合わせて13曲、全てサド・ジョーンズのペンによる作曲作品、編曲作品を演奏した今回のツアーも、おかげさまで無事に終了!

所謂、サド・メル楽団が演奏していた作品や、サドがカウント・ベーシー楽団在籍中にアレンジした作品、ジョー・ウィリアムスの為にアレンジした作品を演奏しましたが、実に面白かったです。

昨年秋に買ったEdirol で、"Jazz Club Nefertiti"と”Örebro Konserthus"
の演奏をバッチリと録音しましたので、興味のある方は、小生の方に直接連絡して下さい。
Mori Music KBのホームページから連絡を入れて頂く事が可能です。

ビッグバンドの迫力のある部分と、コンボの自由さが入り交じる素晴らしい編曲です。

BBBの音楽監督でもあるNils Landgrenが、イタリア・ツアーに参加した話は前回書きましたが、ニルスから移動中のバスの中で、いろいろと興味深い秘話を聞きくことが出来たのも面白かったです。

サド・ジョーンズは、メル・ルイスと喧嘩別れになった後、なんと・・・(!)、エルビン・ジョーンズをドラムス、ピアノにカーク・ライツィーを招き、新しく楽団を作るつもりだったのだそうです。
結局、そのバンドは実現しなかった訳ですが、もし実現していたらもの凄いバンドになったでしょうネ!
[PR]
by yasuhito_mori | 2010-03-19 21:24 | コンサート
<< 2010年3月21日 & 22日 2010年3月14日(日) >>