インガおばあちゃんの最高に美味しいフルーツケーキの作り方

e0125069_42075.jpg
e0125069_413765.jpg
e0125069_421749.jpg

先日、カリンの母親、インガさんに僕の大好きな彼女のフルーツケーキの作り方を教えて頂きました。
思っていたよりも簡単でしたので、是非、作って見て下さい。

写真入りで解説した方は、こちらをご参照下さい。
http://web.me.com/morimusic/morimusic/Fruitcake.html
〈材料〉

・ バター 125グラム
・ グラニュー糖 2dl
・ 卵 2〜3
・ 高脂肪・・・高級???・・(笑)・・サワークリーム(Gräddefil) 1d
・ クリーム 大さじ 1(お好みで・・・!)
・ 小麦粉(薄力粉) 3dl
・ ふくらまし粉(Bakpulver) 小さじ 1
・ レーズン 1dl
・ 乾燥ケーキ用フルーツ (・・・コメント欄をご参照下さい!) 1dl
レーズンとかSuckatは、少しネチャネチャとしているので、予め小麦粉を少量混ぜて置くと固まらないです。
e0125069_45164.jpg
e0125069_45846.jpg
e0125069_451879.jpg




〈作り方〉
1)まずバターと砂糖を混ぜる。バターは作る前にあらかじめ冷蔵庫から出し、比較的柔らかい室温状態にして置く点がポイントです!・・・そしてグラニュー糖とバターを徹底的に混ぜる。
e0125069_425876.jpg
e0125069_43743.jpg


2)卵を徹底的に溶く。(活きの良い卵だったら2個、普通の卵だったら3個)
e0125069_432996.jpg


3)バターとグラニュー糖の入ったボールに溶いた卵、小麦粉、ふくらまし粉、レーズン、サワークリーム、生クリーム、Suckatを少しずつ混ぜ込んでいく。
最終的にはパンを焼く時の感じよりも、少しだけ柔らかいくらいまで混ぜるのがコツの様です。
お好みでレモンの皮なんかを混ぜ込んでもOKだそうです。
ちなみに、彼女は生クリームは必要無いと云って、サワークリームだけを使用していました。

4)オーブンを175℃に暖め始める。

5)ケーキ用の型にバターを薄く塗り、その上から薄く小麦粉を塗して置く。所々にバターの小片(小生の小指の先の半分の大きさ)を置く。
e0125069_445297.jpg


6)上記3)で混ぜた材料を、型に流し込んで行く。
e0125069_48534.jpg

e0125069_515755.jpg
e0125069_5161535.jpg


7〉混ぜた材料をすっかりケーキの型に納めたら、175℃に温められたオーブンの下段の方に入れる。
e0125069_518493.jpg


8〉30分間焼いたら出来上がりです。
e0125069_5215037.jpg

e0125069_5222527.jpg


このケーキは、さましてから食べた方が美味しいです。こういうのって、日本ではケーキと云うのかな???
一種のカステラみたいなモノだけど、日本のカステラほどふわふわしていないのです。
食べ過ぎたら太ります!でも・・・・素晴らしく美味しいので、是非、皆さんもお試し下さい!
e0125069_5285890.jpg

[PR]
by yasuhito_mori | 2011-03-10 05:38 | 料理のレセピー
<< BBB ” Don´t Fen... 水道管(2) >>