Gretchen Parlato at Nefertiti

e0125069_18431628.jpg

(Johannes Lundberg撮影)
e0125069_8205044.jpg

e0125069_8204263.jpg

昨日、11月26日(土)は、昼からボーヒュスレーン・ビッグバンドとDee Dee Bridgewaterのジェネラル・リハーサルが有りました。Dee Deeさんは風邪を引いたとかで来ませんでした!

一回、サラッとコンサートと同じ内容のプログラムを演奏して終了。帰宅してから暗くならない内にデル湖のウォーキング!夕食を取った後、"Jazz Club Nefertiti"にGretchen Parlatoのグループを聴きに行ってきました!

メンバーは下記の通り!
Gretchen Parlato –s.
http://www.gretchenparlato.com/

Taylor Eigsti –p.
http://tayjazz.com/

Alan Hampton –b.
http://alanhampton.com/

Kendrick Scott –tr.
http://www.kendrickscott.com/live/

素晴らしいコンサートでした!
ドラムスのKendrick Scott は、昨年だったかハービー・ハンコックとこちらに来た事があった様な記憶が有りますが、凄い迫力と想像力に満ちたドラミングでした。ベースのAlan Hamptonは、ギターと歌も披露してしまう人。小生はコントラバスを弾いているときは話も出来ません!歌なんて到底無理!!!
ピアノ&フェンダー・ローズのTaylor Eigstiは、これまた凄いテクニシャンで、しかもセンス抜群!
彼の事はYouTubeで観て知っていたのですが、実際、本人を観たら一瞬、僕の娘の彼氏とそっくりなのでビックリ!(笑)
Gretchen ParlatoはエバンスのBLUE IN GREENの編曲もしていますが、現代のNew Yorkのセンスに富んだ作編曲は楽しいです。
イヤ〜!皆、素晴らしいプレーヤー達です!

ところで、イェーテボリ・ポステン紙のインタビューによると、Gretchen Parlatoの母方の祖父・Caleb FriskはBeatles, Ella Fitzgerald, Louis Armstrong等も録音した事も程のサウンドエンジニアで、何と(!)・・・スウェーデン人だそうです。彼女自身はロスアンジェルス出身で、8年前からNew Yorkに住んでいるそうです。

ベース奏者で友人のJohannes Lundbergは、サウンドエンジニアでもあり、またスウェーデン放送ラジオ・イェーテボリ支局のP2LIVE JAZZのプロデューサーも勤めています。帰る時に"Jazz Club Nefertiti"の出入り口で彼と話したのですが、今回の演奏は彼等が録音しているので、1月中には放送されるとの事。
放送されてから30日以内はWebで聴く事も可能ですので、放送されたらまたこのブログに書こうと思います。

e0125069_821036.jpg

e0125069_821109.jpg

e0125069_8211942.jpg

e0125069_8212428.jpg


以下は昨日26日の夕方、散歩に行った際のデル湖自然公園の写真!・・・同じ様な写真でスンマセン!
どうしても撮ってしまうのです!(笑)
e0125069_840428.jpg

e0125069_8401625.jpg
e0125069_840473.jpg

e0125069_8403377.jpg


明日と明後日はいよいよボーヒュスレーン・ビッグバンドとDee Dee Bridgewaterとのコンサートです。
これから眠ります!
[PR]
by yasuhito_mori | 2011-11-27 09:00 | コンサート
<< Dee Dee Bridgew... Delsjö >>