2011年12月13日、ルシア祭の朝/Luciafirande i SVT

http://svtplay.se/v/2640264/luciafirande_i_svt/lucia

12月13日はルシア祭の日です。13日の朝、スウェーデン放送テレビで放映されたのは、イェーテボリ市の中心街に在るDomkyrka(ドムシルカ)からの実況放送でした。

正式には日本語に何と訳すのかは知りませんが、通常、その町のDom(ドム)と名の付く教会は、その地区で高位の僧正のいる中心的な教会だと思います。

大抵はストックホルムとかの大教会で、有名音楽高校の合唱団等が出演する様ですが、今年はイェーテボリからだったのでちょっと驚きました。

最初、映像を観たときは判らなかったのですが、考えて見ると先週の土曜日、ランチコンサートに行っって来たばかりの教会です。その時の模様は、このブログには書きませんでしたが、Facebookに少し写真付きで書きました。
http://facebook.com/morimusic

歌を歌っているのは、この教会に付属している少年少女合唱団です。

途中でルシア祭の話をしている男性が出て来ますが、こちらでは有名なトーマス・フォン・ブロムセンという俳優さんです。彼はクラリネットも上手で、昔から良く知っている友人。
余談ですが、何時だったか彼の家のノルウェー種の猫の子猫を譲り受けるという話が出て来ましたが、拙宅の息子が猫毛にアレルギーがあるのでその話は無くなった事があります。(凄い余談です・・・!笑)
ゲスト出演している女性歌手は、ポピュラー歌手のジル・ジョンソン、そして二人目の方がジャズ歌手としても有名なソフィア・カールソンのお二人です。

また、この教会では、2001年に実施した第6回ジャパン・コネクション〜『現代日本の音楽』を開催した際、企画の一部として、中川昌巳さんのフルート、中川果林さんの25弦琴、松倉利之さんの打楽器という編成で、昌巳さんの奥様で作曲家の中川いづみさんの作品を演奏させて頂いた事がある懐かしい場所です。

なかなか素晴らしい番組なので、このブログを通して音楽をお伝えしたいと思った次第です。
スウェーデン放送のSVT・PLAYが、何時まで有効なサイトだか知りませんが、お時間のある時に是非、早急にご覧下さい!(笑)
映像も大変に美しいですから、画像を観て、スウェーデンのルシア祭とかクリスマスのスウェディッシュ音楽オン・パレードを聞くだけでも価値が有る様に思います!

以下、スウェーデン語の説明を貼り付けて置きます。
Luciafirande i SVT ”Lucia”
Göteborgs domkyrkas goss- och flickkörer under ledning av dirigent Petter Ekberg framför traditionella och stämningsfulla lucia- och julsånger. Artisterna Jill Johnson och Sofia Karlsson sjunger julsånger tillsammans med kören och skådespelaren Tomas von Brömssen berättar historier om Lucia och julen.
[PR]
by yasuhito_mori | 2011-12-14 06:26 | Sweden
<< You must believ... 『大人のヨーロッパ街歩き〜スウ... >>