Inte Herrarnas! 〜 殿方のもの(作品)では無いコンサート

今日、1月21日は、朝から明日と明後日のコンサートのジェネリハをやっていました。
コンサートの題名は、「Inte Herrarnas.…」
意訳すると「殿方の作品では無いコンサート」。
つまり女流作曲家のボーヒュスレーン・ビッグバンドへの書き下ろし作品を集めたコンサートをやろうという企画です。e0125069_20242081.jpg今回取り上げる女流作曲家は2名!パウラ・アフ・マルムボリ・ヴァード(Paula af Malmborg Ward) とカタリーナ・バックマン(Catharina Backman)のお二人。
e0125069_20223036.jpg

(左がパウラで、右がカタリーナです。)

そしてパウラの曲のタイトルは「Cherry Berry」。同題の詩を元にした作品で、曲中、詩の朗読というか、・・・単語を歌う様に言う部分とかもあります。こちらの曲は,ドラムス以外にも打楽器奏者とビブラフォン奏者が参加しています。
この曲の第1楽章では、コントラバスがチャチャみたいなリズムで、かなり大活躍しますが、単なる4分の4拍子では無く、突然、3拍子になったり2拍子になったり5拍子になる様な複雑怪奇なチャチャ!(笑)

カタリーンの曲は、エクストラの楽器は入っていませんが、彼女自身が元々チューバ奏者と云う事もあるのか、やたらと低音楽器が多いのです。(笑)
チューバやコントラバス、バス・トロンボーンは勿論の事、バス・トランペット、コントラバス・クラリネット、バス・サックス、・・・そして、我らが誇るリコーダーの名手(兼テナー・サックス)のオーベ・インゲマールションによるリコーダーも大活躍します。(笑)

また、カタリーンの曲では、詩を朗読する必要は無いのですが、オモチャの笛・・・音が連続でピュ〜と上がったり下がったりする笛ありますよネ!・・・あれです!(笑)
それでいて全体的にピアノ協奏曲とも言える位、ピアノの譜面が難しい!

e0125069_2023209.jpg
e0125069_20225745.jpg



今回のピアノは、ステファン・ヴィンゲフォシュ(Stefan Wingefors)!・・・彼はクラッシックのピアノ奏者が元なのですが、ジャズも強力!しかもコントラバス、エレベー奏者としても活躍している人なんです!時々、僕のトラ(代理)を頼んだりしますが、何でも来い!という人ですから、もう引っ張りだこ!クラッシック、ジャズ、ロック、民謡バンドなんでもござれと言う人で、確かチェロとバイオリンも弾けたと思います。(冒頭の写真参照)彼のMySpace、チェックして見て下さい!写真はコントラバス奏者だけど、ピアノを弾いてます!この彼が、この譜面を観て、「超難しい!」と言っていましたから、本当にピアノ・パートは難しいのでしょう!

http://profile.myspace.com/index.cfm?fuseaction=user.viewprofile&friendid=168908303


e0125069_20234289.jpg


e0125069_2024721.jpg

e0125069_2024136.jpg

オマケにマリア・シュナイダーの曲も2曲、今回の演目の中に入っています。
マリアの作品からは「Wyrgly」と「Sea ofTranqility(静かな海)」の2曲を演奏します。

冒頭の写真では、バス・サックスとか、チューバとか、コントラバス・クラリネットとかを撮りましたので、如何に大きいか、見て下さい!

この女流作曲家達の作品は、ボーヒュスレーン・ビッグバンドに書き下ろしをされたモノですが、現代音楽の分類と言った方が良いみたいなモンですから、気を許したりすると、何処なんだか判らなくなって、音の大海にほっぽり出されてしまいます!
集中力の世界ですネ!(笑)


禅の方では座禅をしている時に邪念が出てしまう事を・・・「モンキー・マインド」と呼んでいるそうですが、(日本語は忘れました!)、音楽も邪念が出ないで時を越えた感覚で演奏したいものです。
特に明日は、もう邪念を振り払って・・・!

明日の・・・と云うか・・・もう今日ですが、22日のコンサートは、ヴァーラ・コンサートハウスで開演は19時30分。明後日のヴェストラ・フリュールンダ・クルチュールヒュスのコンサートは、開演が19時です。

クルチュールヒュスというのは文化会館と言う様な意味なのですが、この文化会館は、イェーテボリの衛星都市ヴェストラ・フリュールンダの街中にあり、スウィミイングプールとか図書館、コンサートハウスの役割もこなしています。以前は毎週土曜日の午後、ジャズのコンサートをやっていました。

25年前に高瀬アキ・バンドを招聘した時にも演奏して頂いた事があります。

さぁ、では明日のコンサートでお猿さんにならない様、これから眠ります!

おやすみなさ〜〜い!

スウェーデンの森
e0125069_20241534.jpg

[PR]
by yasuhito_mori | 2009-01-22 09:42 | コンサート
<< パウラとカタリーンとのコンサー... 日本の魚 〜 おいしい煮干し >>