Bengt-Arne Wallin !若さの秘訣!

e0125069_1741393.jpg

Bohuslän Big Bandは、昨日3月15日(日)まで、Bengt-Arne Wallin とNils Landgrenを迎えてツアーをしておりました。
Bengt-Arne Wallin と云えば、スウェーデンの音楽をジャズに取り入れたビッグバンド作品等で有名なトランペット奏者、作編曲家。

ヤン・ヨハンソンや、ベンクト・ハルベリ、ゲオリ・リーデル、エーギル・ヨハンセン等と云ったスウェーデンのジャズ畑で、いろいろな仕事をしてきた。
ともかく、このBengt-Arne!・・・・年齢が小生の母親と同じ1926年生まれですから、大正15年生まれという事になります。今年の春で83歳!

ともかく若い!
見た目も若いし、頭の中身も本当に若い!ちなみに普段着では赤のジーンズ!
ステージでは金の王冠の付いた靴を履いています!(笑)

数々の賞を貰い、数々の音楽界の要職にも就き、スウェーデンの作曲家・音楽界の名誉職にも沢山就いているBengt-Arne Wallinですが、本当に素晴らしい存在です。

『可愛いお爺ちゃん』と同時に『音楽大好少年』が同居している感じ!
これまで何回も会った人なので、良く知っているのだけど、BBBにゲストで来たのは初めて!

3月5日〜15日まで一緒に活動してきましたが、常に新しいサウンドを求めている姿には、全員が感動しました!83歳!凄い!

やはりDNAとかも有るのでしょうが、若い気持ちが大切なのでしょう。

彼に若さの秘訣はと聞いたら、『タバコは大分前に禁煙したけど、自分は酒も飲むし、何でも食べるし・・・・長生きの秘訣なんて何だかよく判らないね!』『・・・・ストックホルム音大でかなり長く教えていたので、若い孫の様な連中とも沢山付き合う時間が有ったというのも良い事なのかも!』と云った様な事を話していました。
多分、彼はクヨクヨと考えないタイプ! 結構、楽天家なのだと思います。

ところで、昨日、Bohuslän Big Bandは、Bengt-Arne Wallin を同バンドの名誉指揮者に迎える事にしました!
我らが名誉指揮者・Bengt-Arne Wallin のこれからの益々の大活躍を期待したいと思いますし、
BBBにも来て欲しいと思っています。
そして我々の鏡として、何時までもお元気でご活躍をされる事を願ってやみません。


さて、今日(16日)の夕方、イェーテボリを出発し、フランクフルト経由で成田に向かいます。
明後日から、歌手の和田いづみさん、ピアノの中村 真さんとの短いツアーが始まります。
http://www.morimusic.jp/200903.html

スウェーデンの森
[PR]
by yasuhito_mori | 2009-03-16 18:00 | コンサート
<< 和田いづみグループ・ツアー無事終了 お葬式 >>