カテゴリ:BBB( 7 )

Deborah Brown & BBB

e0125069_93274.jpg

デボラ・ブラウンという歌手とボーヒュスレーン・ビッグバンドのツアーでした。
5年程前に日本でも有名なピアニスト、ヤン・ラングレン、ギターのウルフ・ワケーニウス、ドラムスの故エド・シグペンと北スウェーデンのフェスティバルで演奏した際、飛行場から会場までヤンとウルフと一緒でした。その車中、話は歌手の話!ヤンに云わせると、今、世界で一番素晴らしい女性歌手はデボラ・ブラウンだとしきりに彼女の話をしていました。
その翌年、ベルギーのジャズフェスに出演した際、デボラ・ブラウンのグループが小生の出番の一つ前でした。
ピアノ奏者マイク・デル・フェローは、彼女とデュオで数年前に日本ツアー・・・・と云っても米国大使館の仕事だったのですが、・・・・を行ったりしていたので、彼女とベルギーで初めて話をしました。
e0125069_9143495.jpg

本名の姓がBROWN-HANSENという事からも判るように、彼女の旦那さんはスウェーデンだかデンマークの方らしいのですが、かなり長くオランダに居た様です。
これまでスウェーデンでは、サンドビーケン・ビッグバンドの仕事で録音作品も出ていたりしていたのですが、今回、やっとボーヒュスレーン・ビッグバンドとの共演が実現しました!

マァ〜!しかし・・・・オーソドックスなジャズという意味では、これほどジャズの真の意味を理解して歌える歌手という意味で世界のトップの一人だと思います。

e0125069_8551418.jpg

イェーテボリのジャズクラブ"Jazz Club Nefertiti"にて、(右はGine Gaustad Anderssen)

e0125069_8562194.jpg

イェーテボリのジャズクラブ"Jazz Club Nefertiti"にて、トロンボーンのカリン・ハンマーも一緒に!

今日、10月27日にはイェーテボリの郊外、クングエルブ市で最後のコンサートを行い、28日にイェーテボリを出て名古屋「Mr.Kenny's」に向かいます。

名古屋方面の方!オーベ・インゲマ−ルションのサックスやロニー・ヨハンソンのピアノを聴くだけでも価値が有ります!!!
スカンジナビアン・コネクションもこれで第39回、スカンジナビアン・ジャパン・コネクションとしては第49回目となります。ご近所の是非、いらして下さい!

スウェーデンの森
[PR]
by yasuhito_mori | 2010-10-27 09:32 | BBB

100703 & 04 Karlskoga & Norrtälje

e0125069_19341214.jpg


昨日、7月3日は、ヴァルムランド地方のカールスコーガ (Karlskoga)と云う町の湖の畔でコンサートを行いました。ボーヒュスレーン・ビッグバンドとベロニカ・モーテンセンの『エラ&デューク・エリントン』というプログラムです。
上は演奏が始まる前の写真なのですが、コンサートの時は多くの観客が来て下さいました。
ストックホルムのミュージシャン等も避暑でこちらに来ている人が数人いました。

久々にコントラバスの仲間にも会いましたが、彼はこの町の出身だそうで、現在は演奏活動はアマチュアの交響楽団のみで、後はチェロとコントラバスの先生をしているそうです。

そして、コンサートも終わりに近くなる頃から風が強くなり、・・・・・・

e0125069_194536.jpg


雲行きがおかしくなり、この後は雨!

バスで4時間くらい移動し、次の町はウプサラ〜ストックホルムに近いノルテリエ(Norrtälje)に向かいました。
23時過ぎにホテルに着いたら、テレビでホラー映画をやっていました。これは僕は映画館で観たことがありましたが、東京が舞台になっているストーリー。
部屋が暑くて参りました!スウェーデンの地方都市のホテルの部屋にはクーラーとかが完備しているケースは少なく、・・・・マァ、有ってもあまり必要としませんからネ!
シャワーを浴びてから眠りました。

朝、起きてから散歩に出たのですが、途中で道に迷った様な気がしましたが、無事にホテルに戻りました。
此処も綺麗な湖の湖畔の様なところです。70分の気持ちの良いウォーキングでした!
ちっと時間が無いので、写真だけ下にアップします。
日本はかなり暑いようですが、皆様、ご自愛下さい!

ボーヒュスレーン・ビッグバンドは明日から夏休みです。
僕は10日(土)にウルフ・ワケニウスとドイツに行く予定です。

良い一週間をお過ごし下さい!

スウェーデンの森

e0125069_1955872.jpg
e0125069_1955581.jpg
e0125069_1957449.jpg
e0125069_19581390.jpg
e0125069_19592117.jpg
e0125069_2003570.jpg

[PR]
by yasuhito_mori | 2010-07-04 20:05 | BBB

ビクトリア王女とボーヒュスレーン・ビッグバンド

e0125069_682693.jpg

上の写真は、数年前、ボーヒュスレーン・ビッグバンドがエジプトのアレキサンドリアに行った時の写真です。
歌手のJacqeeとラーシュ・ヤンソンが一緒でした。

1700年代のスウェーデン東インド会社の船だったイェーテボリ号の模造船が、昔のルートで喜望峰を廻って中国まで行った事がありました。中国からの帰路、イェーテボリの宣伝も兼ねて、ロンドンとかニース・・・等、数カ所を経由してイェーテボリに戻ったのです。

エジプトのアレキサンドリアに寄港した際、ボーヒュスレーン・ビッグバンドは県(州)から派遣されて、有名な世界最大のアレキサンドリア図書館付属のコンサート・ホールでコンサートをしました。

たまたまスウェーデンの若い外交専門家の人達と一緒に非公式に彼の地を訪れていたヴィクトリア王女が、イェーテボリ号の乗組員達とボーヒュスレーン・ビッグバンドのメンバー達の為に慰労会を開いて下さったという訳です。場所はアレクサンドリアで一番美しい建物と云われている屋敷でした。
スウェーデンとの取引で成功して財を為したと云うエジプト人の商人が、スウェーデンに寄贈した建物だそうです。ニースを思い起こさせる長い海岸沿いに面した建物で、確かに美しい豪邸という感じの屋敷でした。

この時は、我々のシャツの色が、スウェーデンの警官の制服の色と同じ感じで、・・・どう見ても王女と護衛官の集団という様に見えます。(笑)

入り口のところで一人一人と挨拶を交わして下さった王女は、暖かい人柄で、なかなかしっかりとした感じの人という印象を受けました。
今、彼女は、新婚旅行中です!
[PR]
by yasuhito_mori | 2010-06-23 06:43 | BBB

BBB Personaldag

e0125069_18392345.jpg

e0125069_1840812.jpg

e0125069_18404511.jpg

2010 年6月14日(月)と15日(火)は、イェーテボリの旧海軍基地に近い、ニーア・ヴァルヴ(Nya Varvet)に在るホテル・会議場施設で行われた。普段演奏する事以外では、なかなかメンバー全員が揃う事も頻繁には無いし、ゲストを招いてボーヒュスレーン・ビッグバンドのメンバー達が講習を受けるという事も無い。
e0125069_18413261.jpg
e0125069_18422479.jpg
e0125069_18425380.jpg
4日は9時集合、10時からは有名なサッカー選手で、現在は、スウェーデン・女子サッカーの監督を勤めるトールビョン・ニルソン氏を招いて、話をして貰った。サッカー・チームを育てる上でどういう事が重要なのか、サッカー選手を育てる上で、一体どういう事が必要か?試合中の選手同士のコミュニケーションをどうやって向上させるか?
折から、日本対カメルーン戦もあったりで、こういうジャンルの違う人の話を聞くのは、そても参考になったし、面白かった。最初にテストされたのは、腕を真っ直ぐに伸ばし、それを相手がありったけの力で曲げようとすると、簡単に曲がってしまうが、腕が、何処かのパイプとくっついているという連想を持つと、固くて曲がらなくなると云う事。
実際に全員が隣りに坐っている奴と試して見たが、事実、その思い込みでこんなにも違うモノかと云う事が実証された。(笑)
e0125069_1843468.jpge0125069_18443043.jpge0125069_18451592.jpg
e0125069_18582441.jpg
e0125069_18462325.jpge0125069_18464338.jpge0125069_18472425.jpgマァ、いろいろな話を12時まで聞いて、昼食会。港に面しているヨットハーバーのあるところだが、天気が快晴で素晴らしい!
午後は、ヴァーラ・コンサートホールの館長、マーケット部門の部長、制作部の部長が来て、15時迄いろいろとボーヒュスレーン・ビッグバンドの事に関して意見を出し合う。
マーケット部門の新部長は、一見するとまるでエディー・ゴメスみたいな顔をしている。
新制作部長も、もともとロックバンド出身で、二人とも年齢は40歳前後。
とても感じのよい連中だった。(笑)

15時にホテルにチェックインするが、なかなか素晴らしい部屋だった。
後で聞いた話だが、ツウィンの部屋で、平日が795SEK(約7000円)週末の(土)(日)が695SEKと格安!
日本から来る友人達には、きっと喜んで貰えると思った!一人3000円〜4000円だもの!冬はともかく、夏場には最高のイェーテボリらしさが溢れたホテルだ!  

16時からは野外に出て、幾つかのゲームをする。オーベ・インゲマールションが意外と器用にボールを扱うのは意外に見えた!(笑)トランペット組、トロンボーン組、サックス組の3チームに分かれ、僕とトミー・コッテル、ヨーラン・クローンのリズムセクションはトランペット組に入る。
結局は、トロンボーン組とサックス組が決勝まで残り、・・・どっちが最終的に勝ったのかは知らない!(笑)

19時からレストランで食事。なかなか素晴らしい夕食だった。
夕食では、チキン&ライムソース、又は鮭料理、デザートがテラミスかアプルパイ。ワインは3杯までボーヒュスレーン・ビッグバンドが支払うという事で、皆でいろいろな話に花が咲いた。
夕食の後は、9時15分からカードを使ったゲーム。一種の時代ゲームで、例えば『スウェーデンには、何年にコカコーラが入って来たか?』といった年代を当てるゲーム。
なかなか面白かった!

22時には解散!バーやレストランも22時には終了し、もう眠るだけしか無い!(笑)
期待していた訳でも無いが、ボーヒュスレーン・ビッグバンドの雰囲気は良く、誰も不参加者もいなかったし、湧き相合で、良い連中だ!

翌日は、朝10時から女優でニルス・ラングレン夫人でもあるベアトリス・ジャロース(Beatrice Järås)を講師に招き、観客とのコミュニケーションの取り方とか、ナーバスになった時の対処法、挨拶の仕方、・・・といった話をして貰う。

12時に昼食をとり、その後、解散。

ボーヒュスレーン・ビッグバンドの次の演奏は、夏至の祭りの後、6月28日に始まる。2月に大きなツアーを行ったベロニカ・モーテンセンとのエリントン特集で一週間のスウェーデン・ツアーだ。


夏至の直前は、ロニー・ヨハンソン・トリオ&オーベ・インゲマールションの録音をNilento Studioで行う予定。

明後日、6月18日は、久々に"Winduo"のコンサート!
今日も快晴だが、今月19日はビクトリア王女ダニエル-ヴェストゥリングとの結婚式がある。
ゴーグルで検索したらいろいろと在った!
http://www.fooooo.com/watch.php?id=N8hxiOLkPHo

6月19日は、『ロマンスの日』だとか!
この日に、旧知の新潟の友人、K.Uさんが、山形在の医師のUさんと結婚する事になっている!
やっとゴールインするそのお二人に、心から祝福を送りたいと思っています!
おめでとう!

スウェーデンの森
[PR]
by yasuhito_mori | 2010-06-16 19:15 | BBB

2010年3月11日(木) BBB,誕生日、ケーキ


e0125069_658584.jpg



2010年3月11日(木)

e0125069_6595347.jpg一昨日の3月9日からボーヒュスレーン・ビッグバンドのリハーサルが始まりました。
一昨日は3月9日で、僕の40年来の親友Atsuro君の誕生日でした。
親しい友人の誕生日が、数日間連なる時が有りますが、そう云う事って皆さんには経験有りませんか?
昨日、10日は女房の母親の誕生日!・・・更に今日11日は、ボーヒュスレーン・ビッグバンドのソロ-トランペッター、レナート・グラン(Lennart Grahn)の誕生日!
e0125069_703089.jpg・・・・その上、しょっちゅうボーヒュスレーン・ビッグバンドに参加して呉れているトランペッターのロビン・リードゥクヴィスト(Robin Rydqvist)も今日が誕生日!
(冒頭の写真が今日の主役!上がレナート、下がロビン)

今回のプロジェクトにはロビンも参加しているので、今日は二人のメンバーが誕生日でした。ランチの時に一緒になったレナートの話では、今日3月11日は、トランペッターの友人達の誕生日が多い様です。
一人はクラッシックの奏者でイェーテボリ・オペラの交響楽団の奏者、もう一人はジャズの奏者だけど、最近は葬儀屋と組んで、お葬式での演奏を専門に扱っている奏者(凄く面白い奴で、大昔にイェーテボリで"Jazz Club Nefertiti"が作った"Nefertiti Concert Band"が有った頃、デンマークのパレ・ミッケルボリとツアーもやった事があります。)

e0125069_763479.jpg

そして、その他にもスウェーデンで一番有名なソロ・トランペッターで、スタジオ等の仕事を専門にやっているMagnus Johanssonも誕生日が3月8日とか・・・・以前、ボーヒュスレーン・ビッグバンドに在籍し、その後デンマーク・ラジオバンドに移籍し、その後はフリーでイェーテボリの青少年バンドのリーダーを務めるスウェーデン版メイナード・ファーガソン(彼はファーガソン未亡人から彼の愛用のトランペットを譲り受けて居ます!)のラッセ・リンドグレンが11日の誕生日!!!!

その他では、BBBのOBトロンボーン奏者のベンクト・オーケ・アンダーソンも今日が70歳の誕生日。・・・横からバリトン・サックス奏者のアルベルト・ピントンが、『昨日はオーネット・コールマンの80歳の誕生日だ!』とか云う声が聞こえました!

レナートは、高い音をトランペットで美しく奏でる専門家で、僕はこの人の吹くトランペットの音を聴いて、初めて『トランペットの音はこんなに美しいんだ!・・・(笑)』と初めて思いました。

もう一人のトランペッターのロビンの方もイェーテボリ・ウインド・オーケストラのトランペット奏者で、高温を美しく吹く事が確実に出来る奏者!ソロ・トランペッターの出番の多い時には、必ず手伝い来て呉れます。
ビッグバンドのトランペットの場合、綺麗な高音を確実に吹く人が必要で、ドラマーと一緒にバンドの輪郭を形作る重要な役目を持っています。
ボーヒュスレーン・ビッグバンドが任侠の集団だとすると、ソロ・トランペッターは組の親分一同から『・・・・先生!』とか呼ばれて雇われている『劍の達人』・・・と云った感じです。

とにかく毎日毎日連取していないと、唇がだれてしまっていざ出陣という時に戦力になれません!

誕生日の連なるのは、2月中旬とか僕自身の誕生日の数日前から当日まで何人か親しい人達が誕生日なんです。(笑)


さて、ボーヒュスレーン・ビッグバンドではリハーサルの日に誕生日の人は、ケーキを職場の仲間にご馳走するのが長い風習になっています。

そして40歳、50歳、60歳とか云った切りの良い誕生日には、大きなパーティーを催すか、家族と何処かに旅行に行くとかします。
僕が50歳の誕生日の時は、ボーヒュスレーン・ビッグバンドの連中が、拙宅の庭に突然現れて演奏してくれました!

今日のケーキはチョコレートのケーキと、プリンセス・トータと呼ばれるクリームの入った美味しいケーキでした。
テナー奏者のオーベ・インゲマールション
e0125069_783621.jpg
トミー・コッテルとニルス・ラングレン
e0125069_793587.jpg
新しいマネージャーでトロンボーン奏者としても活躍しているビョーン・サムエルソン
e0125069_7101531.jpg

サックス奏者のビョーン・セーデルグレン
e0125069_7104826.jpg

おかわりのトランペッター・サムエル・オルソン
e0125069_7113532.jpg

トミー・コッテル
e0125069_7122381.jpg


今週と来週、ボーヒュスレーン・ビッグバンドでは、音楽監督のニルス・ラングレンを迎えて、サド・ジョーンズの音楽をやってます。ニルスはサド・ジョーンズの晩年の頃(1981年)のメンバーの一人で、確かあの頃は25歳頃だったと思います。サドは1986年に他界しましたが、ニルス・ラングレンが参加したのはサドのバンドの末期のイタリア・ツアーだったそうです!

さすがNils Landgren!・・・バンド全体が、彼のリーダーシップで、メリハリの有る素晴らしいサウンドになっています。

トロンボーン奏者としての彼は、最近は、メッキリとソウルバンド風のワン・コードのソロが多かったのですが、さすがに素晴らしいソロを驚くべきテクニックで、見事に演奏しています。

僕達のスケジュールは下記の通りです。

3月12日(金) Vara / Vara Konserthus

3月13日(土) Lund / Mejeriet

3月14日(日)Värnersborg / Värnersborgs Teater

3月15日(月) Göteborg / "Jazz Club Nefertiti"

3月16日(火) Aneby /

3月17日(水) Örebro /

スウェーデン在住の方とかで、お近くの方は、是非、いらして下さい。
詳細は下記のホームページから、僕宛にメッセージを送れますので、僕個人のメルアドをご存知無い方は、そちらの方からお問い合せ下さい。

e0125069_7191584.jpg
オマケの写真は、ドラマー・ヨーラン・クローンが、冗談でオペラ歌手の物真似をしているところと素晴らしいピアニスト・トミー・コッテルスナップです。

e0125069_7212775.jpg

現在のトミーはポパイに出て来るブルートみたいですが、今度、80年代に撮ったトリオの写真をご紹介したいと思います。(笑)

とにかく、皆、素晴らしい演奏家達で、しかも愉快な仲間達です!
それでは、また!

スウェーデンの森
[PR]
by yasuhito_mori | 2010-03-12 07:45 | BBB

2010年1月28日  明日、EBU コンサート

e0125069_775735.jpg昨日(27日)からスウェーデンは全国的な寒波に見舞われ、各地で大雪が降り、交通事故等が多発している様子。イェーテボリは、昨日、一日中、雪が降っていましたが、気温が-2℃位だった為か、溶け始めた氷みたいな雪でした。言い方を変えると、雨に毛が生えた感じ!(笑)

e0125069_781928.jpge0125069_784596.jpg


左の写真は、朝、散歩をした街中の写真です。(三角の屋根の建物は『魚の教会』)

e0125069_7124229.jpg



今朝、起きてみると全てが凍っていました。道路、車の窓ガラス・・・・全てが完璧に凍っていて、雪の上を歩くと『ザクッ、ザクッ、ザクッ、・・・』という音がしていて、何故か気持ちの良い音だと感じました。(笑)

スケートリンクとシャーベットの上の散歩でしたから、今朝のウォーキングは、普段70分くらいの処を90分余計に時間が掛かりました。
靴には滑り止めのスパイクを付けているのですが、慎重に行かないとスッテンコロリン!僕なんかが倒れると、ドッデン!!!と大地が響き渡る感じで倒れるでしょうから、要注意です。(笑)でも驚いた琴に、軽々とジョギングしている人もいました!氷の上でも走れるモンですかネ??? (誰か教えて下さい!)






ハイクと書いてあるお店は、イェーテボリでは初めて開店した回転寿司のレストランです。(オジンギャグ風でスンマセン!)













さて、今日は朝からボーヒュスレーン・ビッグバンドのリハーサルがありました。
今週の日曜日からストックホルムへ行き、その後、月曜日から再来週の月曜日まで、北スウェーデンのノルランド地方をツアーします。
プログラムはElla & Dukeというタイトルで、文字通りエラ・フィッツジェラルドとデューク・エリントンをテーマにしたものです。
その週末からのツアーに先駆けて、明晩、21時30分から、同じプログラム内容ですがVara Konserthusで1ステージ90分のコンサートを行います。
スウェーデン放送からの依頼で、このコンサートはEBU(European Broadcasting Union/欧州放送連合)の為のコンサートで、明日のコンサートは欧州27カ国で同時に実況中継で放送されます。
ヨーロッパにお友達が居たら、是非、知らせて下さいネ!
・・・今はインターネットの世界ですから欧州に居る方もこれを読んで下さっているかも知れませんネ!(笑)

このプログラムでは、レギュラーメンバーの他に、トランペットにストックホルム・ジャズオーケストラのリーダー、フレドリック・ノレーン、トロンボーンには、日本にも何度も来ている女性奏者のカーリン・ハンマー、ドラムスには、ベンクト・スタルクを迎えての演奏となります。

それでは、また報告します。

スウェーデンの森
[PR]
by yasuhito_mori | 2010-01-29 07:27 | BBB

1月20日(水)

今、1月19日の夜22時㉜分です。
明日の朝は、ボーヒュスレーン・ビッグバンドの練習場からの出発が、なっななななんと朝の5時15分!
自宅を出発するのが、4時55分なんです。
・・・・・と云う訳で、これから即、眠ります。
スウェーデンの森
[PR]
by yasuhito_mori | 2010-01-20 06:35 | BBB