<   2008年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Lew Soloff現る!

e0125069_7383916.jpg

先週はイェーテボリ祭りの仕事でゴタゴタ下のですが,今週は月曜と火曜日がお休みで、
20日の水曜日から、ボーヒュスレーン・ビッグバンドの リハーサルが始まりました。

今週末のリザベリ遊園地での一連のジャズコンサートの一環で、フランク・シナトラとカウント・べーシー楽団の作品を色々とやる為の リハーサル!時々僕達と共演しているイェーテボリの男性歌手・エリック・ギュールブランドソンがシナトラ役。

エリックは、今秋、イェーテボリ・オペラ劇場のミュージカル作品「ママ・ミーア」に出演する為、その リハーサルがありボーヒュスレーン・ビッグバンドの方には金曜日にしか来られないとの事!

毎年1月上旬にオペラで開かれている舞踏会で、ボーヒュスレーン・ビッグバンドとエリックは何回も共演している仲なので、問題は無いのですが、水曜日の朝、 リハーサルが始まる午前10時ちょっと前に、入り口のドア・チャイムが鳴り、フッと見たらLew Soloffがトランペットを持って立っていました!

これまでLew SoloffとBBBは何回も共演しているのですが、今回のプログラムではLew Soloffの名前は何処にも出てきません。週毎のスケジュール表にも、Lew Soloffが来る事は特に記載されていなかったので、驚いた次第!

Lew Soloffはいつもの調子で、相変わらず面白い事を言いながら皆に握手を求め、 リハーサルが始まりました。「皆、僕が来たので驚いてるだろうネ!・・・(笑)」とか云っていましたが、2番トランペットの椅子に座り、時々、面白いコメントと、トランペットで奇音を発しながらも楽しそうにしていて、彼の携帯にはNew Yorkからしょっちゅう電話が入っているような状況でした。

結局、その後、解ったのですが、彼のNew Yorkの友人が、スウェーデンのイェーテボリ近郊にサマーハウスを持っていて、その人が70歳の誕生日を記念して大パーティーをするという事で、そのパーティーに来るのとBBBで演奏するのを兼ねてイェーテボリに来たとの事でした。

さすが経験豊かな彼、アレンジの事でもなかなか素晴らしい意見を出して呉れます!
僕は彼の真後ろでベースを弾いているのですが、音のタッチの良さと、音の中に芯のの様なモノが有る事が実感出来ました。
今週末まで、Lew SoloffがBBBの一セクション・トランペッターとして参加しています。(笑)
土曜と日曜の午後2時頃から、リザベリ遊園地でコンサートが有りますので、ご近所の方は是非、お出で下さい!
[PR]
by yasuhito_mori | 2008-08-22 08:06 | ハプニング

クラクフの旅、9月〜10月のスケジュール

残暑、お見舞い申し上げます!
皆様、暑い夏の日々をお過ごしの事と思いますが、如何お過ごしでしょうか。
当地スウェーデン西海岸にあるイェーテボリも今年の夏はとても暑く、7月下旬には熱帯夜を迎えた事もありましたが、8月に入り、少し涼しくなってきました。
e0125069_9182735.jpg私は、毎年7月に夏休みを頂き、何処かに出掛けるのですが。今夏は7月中旬から一週間ほどポーランドの古都・クラクフに行ってきました。ポーランドの大半は第二次大戦の際に戦災で破壊されましたが、チェコとの国境に近い、ポーランド王国の都でもあったクラクフは、幸いにも戦災に遭わず、今もその美しい街並みを残しております。
e0125069_920776.jpge0125069_9211081.jpg郊外にはユネスコの世界遺産に登録されているヴィエリチカ塩山やアウシュビッツ強制収容所もあり、見所が満載の旅となりました。図らずもアウシュビッツ強制収容所に行った前日に、クロアチアで20万人のイスラム系住民を虐殺し、同時に200万人の難民を生んだ張本人、ラドヴァン・カラジッチが逮捕されたと云うニュースが大きく報道され、一国家が、民族や信条、宗教、生活風習の違いから、組織的に大虐殺をする事の怖さを改めて考えさせられました。e0125069_105730.jpge0125069_9213656.jpge0125069_922312.jpg
戦後63年を経ましたが、ポル・ポト政権、カラジッチ、そして最近でもアフリカで、旧ドイツ・ナチスが行った事と同じ様な虐殺が繰り返し起きている事実、そしてイスラエルとパレスチナ問題、アルカイダ問題、チベット、東トルクメニスタン〔ウイグル)そして北京オリンピックの開幕と同時に起きてしまったグルジア紛争等、世界各地で現在形で紛争が続いています。e0125069_9233340.jpg
e0125069_924583.jpgクラクフからの帰り道、ベルリンに寄りましたが、その前の晩、ベルリンで演説をしていた米国次期大統領候補のバラク・オバマ氏のホテル周辺は、おびただしい数の警官と報道陣が取り囲んでいました。
今回の旅は、あらためて世界の平和を改めて願う旅となりました。

<近況>

◎ 以前にもブログでお伝えした「Swallow Songs」/ Steve Swallow & Bohuslän Big Bandという作品が、7月中旬にVARA KONSERTHUS という新レーベルから発売になりました。

e0125069_102918100.jpg
e0125069_1029483.jpg


◎ 8月4日には、ロニー・ヨハンソン・トリオの新譜「Elegy」のマスターリングを行いました。今回の録音では全13曲中、10曲がスタンダード曲で、3曲がロニーのオリジナルです。とても素晴らしい作品が出来たと思います。9月上旬に発売を予定しております。演奏曲目は "BLUE SKIES" "UNFORGETTABLE" "CHICAGO" "OVER THE RAINBOW" "STOMPINナL AT THE SAVOY" " I REMEMBER YOU""AS TIME GOES BY" "MACK THE KNIFE"と云ったお馴染みの曲が多く、ロニー風のアレンジが冴えています。

◎ 8月6日からは、ボーヒュスレーン・ビッグバンドの活動が再開し、既に8月08日には、南ノルウェーに在るトーンスベリという町のビッグバンド・フェスに出演してきました。15日にはイェーテボリ祭で演奏します。

<2008年9月から10月にかけての森 泰人のスケジュール>
BBB(ボーヒュスレーン・ビッグバンド)等、日本以外のスケジュールに関しての詳細は、私の下記メルアドまでお問い合わせ下さい。

morimusic.kb@gmail.com

****************
◎ ボーヒュスレーン・ビッグバンド&ニルス・ラングレン

http://www.bohuslanbigband.com/

9月05日(金) Karlskoga / BBB+ニルス・ラングレン
9月06日(土) Jönköping / BBB+ニルス・ラングレン
9月10日(水) リハーサル / BBB (Gil Evans Prog.)
9月11日(木) リハーサル / BBB (Gil Evans Prog.)
9月12日(金) リハーサル / BBB (Gil Evans Prog.)
9月12日(金) Mellerud / BBB (Gil Evans Prog.)
9月15日(月) Jönköping / BBB (Gil Evans Prog.)
9月16日(火) Uddevalla / BBB (Gil Evans Prog.)
9月17日(水) Copenhagen / BBB (Gil Evans Prog.)
9月18日(木) Hamburg Radio Rec. / BBB (Gil Evans Prog.)
9月19日(金) Hamburg / BBB (Gil Evans Prog.)
9月21日(日) Vara Konserthus 5周年記念コンサート / BBB (Roger Pontare)
****************

◎ 森 泰人・帰国スケジュール 2008年9月22日~2008年10月13日
<TRIO':市原康(Ds), 福田重男(P), 森 泰人(B)>
http://www.ymoomy.jpn.org

「トリオ・チョン!」でお馴染みの市原さん、福田さんとのトリオです。あらゆる意味で絵になり(?)、見ても聴いても面白いお二人との共演は本当にいつも楽しいです。演奏している本人達が楽しんでいるのですから、それを聴いて下さる皆様にも楽しんで頂けると思います。(笑)
ブルージーな魅力の福田節、繊細且つダイナミックな市原流を是非、お楽しみ下さい。上方落語会を思わせる市原さんの喋りも最高です!

9月24日(水) 大阪:カワイ音楽教育シンポジウム関西地区大会/金子晴美(Vo)/(注:Private!)
9月25日(木) 浜松:「ハーミット・ドルフィン」
9月26日(金) 東京・浜松町:「サンミケーレ」(注:開成高校同期会及び一般公開コンサート)
9月27日(土) 東京・南青山:「BODY & SOUL」

****************

<特別企画:鬼怒無月(G)+岡部洋一(per)+森 泰人(B)>
http://www.ymoomy.jpn.org

*以前から共演してみたかったお二人です。

9月29日(月) 東京・大泉学園:「In F」

****************

<第35回スカンジナビアン・コネクション特別企画 『Sarah Rieder special live』>
http://www.ymoomy.jpn.org/sc0810.html
http://www.music-net-jp.com/morimusic/#sc35

Sarah Rieder/サラ・リーデル (Vo)
森 泰人 (B)
南山雅樹 (P)
南山紀子 (Ds)

*サラ・リーデルについて:
サラ・リーデルの父親は、スウェーデン・ジャズ界の重鎮コントラバス奏者・作曲家のゲオリ・リーデルです。ヤン・ヨハンソンやベンクト・ハルベリ、アーネ・ドムネリウスを始め、多くのグループで活躍し、作曲家としても数多くの曲を書いています。サラはその彼の愛娘!幼い頃から歌手として活躍し、現在はイェーテボリ音大に通う音大生です。今回は、自分の研究課題でもある「日本に於ける女性即興音楽家の実態」を調査する為の来日なのですが、第35回スカンジナビアン・コネクションのツアーにも付き合って貰い、僕らと一緒に日本各地を廻る事になりました。彼女の素晴らしい歌声も、マイク・デルフェロー・トリオの演奏と共に披露出来ればと思っております。
e0125069_103954.jpg

*札幌に住む「ナンザンさん」こと、南山雅樹さんは、北海道のみならず日本全国で活躍している素晴らしいピアニストです。最近も峰厚介(ts)さんとのツアーに参加されていました。

*通称ベッキーで親しまれている南山夫人の紀子さんは、アンダーシュ・シェルベリやマグヌス・グラーン、セバスティアン・カプテーンも絶賛した素晴らしいドラマーです。上述のサラの研究課題にもピッタリします!

10月02日(木) 札幌「くう」
10月03日(金) 苫小牧「アミダ様」

****************
<第35回スカンジナビアン・コネクション ~「Mike Del Ferro Trio」>
http://www.ymoomy.jpn.org/sc35th.html
http://www.music-net-jp.com/morimusic/#sc35

Mike Del Ferro/マイク・デルフェロー (P)
Yasuhito Mori /森 泰人 (B)
Sebastiaan Kaptein /セバスティアン・カプテーン (Ds)
(特別ゲストとしてサラ・リーデルの出演も有ると思いますので、お楽しみに!)
e0125069_1054552.jpg
*マイクと私は、2001年夏にトゥーツ・シールマンス・カルテットのイタリア・ツアーで初めて出会い、その後、数々の仕事を共にしてきた仲です。マイクは、今回も9月下旬にトゥーツ・シールマンスとの仕事を終えて、日本に来る予定です。



e0125069_10552935.jpg
*ドラムスのセバスティアンは、前回のギーネのツアーでも演奏して貰いましたが、私との出会いの切っ掛けは、マイクとの仕事。ブラッド・メルドー・トリオのメンバーとしてノースシー・ジャズ祭でも演奏する等、故国オランダをはじめフランス、ドイツでも大変高く評価され、人気グループで活躍しています。現在は沖縄に在住し、オランダと日本を行ったり来たりして活躍している素晴らしいドラマーです。



10月04日(土) 新潟 「ジャズ・フラッシュ」
10月07日(火) 名古屋「Star Eyes」
10月08日(水) 神戸 「クレオール」
10月09日(木) 古河 「Cafe Up's」
10月10日(金) 東京 「新宿PIT INN」
10月11日(土) 東京 「BODY & SOUL」
10月12日(日) 横濱 「横濱JAZZ PROMENADE 2008 ランドマークホール」


****************
◎ 森 泰人・帰国スケジュール 2008年10月18日~2008年10月29日
http://www.ymoomy.jpn.org/sc36th.html
http://www.music-net-jp.com/morimusic/#sc36

<ボーヒュスレーン・ビッグバンド日本公演ツアー>
 Bohuslän Big Band
 Nils Landgren(Tb)
 Jacqee(Vo)
 Magnum Coltrane Price(g, rap and vo)
 ヤヒロトモヒロ(Per) (*24日のみ)
 *「Bflat」は、日にちにより、演奏曲目・出演者が異なります。

*ボーヒュスレーン・ビッグバンドは2001年、2003年にも来日し、各地で好評でした。
昨年8月に音楽監督として天才トロンボーン奏者と呼ばれるニルス・ラングレンを迎え、今回はアフリカ出身でスウェーデン育ちの最近話題のポップ・ソウル歌手Jacqee(ジャッキー)とラッパーとしても知られているMagnum Coltrane Price*(マグヌム・コルトレーン・プライス)をゲストに、ビリー・ホリデーやジェームス・ブラウン、ラーシュ・ヤンソン、ギル・エバンス、アバ、スウェーデン民謡等、幅の広いボーヒュスレーン・ビッグバンドのレパートリーをお楽しみ頂きたいと思っております。
*) Magnum Coltrane Priceの参加は予定です。諸事情により不参加の場合もありますので、ご了承下さい。

*東京では3公演連続ですので、3公演とも別々のプログラムを組んで演奏する予定です。

*24日には日本のパーカッション界の鬼才・ヤヒロトモヒロさんに特別参加をして頂きます。他にもどんな特別ゲストが現れるかわかりません!???乞うご期待です!
....................................................
10月22日(水)@福岡「Billboard Live Fukuoka」
10月23日(木)@東京・赤坂「Bflat」:BBB+Jacqee(Vo)+Nils Landgren(Tb)
10月24日(金)@東京・赤坂「Bflat」:BBB+Magnum Coltrane Price(g, rap and vo)+Nils Landgren(Tb)+特別ゲスト:ヤヒロトモヒロ(Per)
10月25日(土)@東京・武蔵野「武蔵野市民文化会館・大ホール」
****************

今回も素晴らしいミュージシャン達と共に、日本の皆様に素晴らしい音楽を演奏したいと思っております。秋の夜、日頃のストレスの発散を兼ねて、是非、私共のコンサートにお出かけください!
皆様のご健康と益々のご活躍をお祈りしております。

2008年8月15日 
終戦記念日にイェーテボリの自宅にて、

スウェーデンの森


[PR]
by yasuhito_mori | 2008-08-15 11:05 | スケジュール