<   2010年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2010年1月28日  明日、EBU コンサート

e0125069_775735.jpg昨日(27日)からスウェーデンは全国的な寒波に見舞われ、各地で大雪が降り、交通事故等が多発している様子。イェーテボリは、昨日、一日中、雪が降っていましたが、気温が-2℃位だった為か、溶け始めた氷みたいな雪でした。言い方を変えると、雨に毛が生えた感じ!(笑)

e0125069_781928.jpge0125069_784596.jpg


左の写真は、朝、散歩をした街中の写真です。(三角の屋根の建物は『魚の教会』)

e0125069_7124229.jpg



今朝、起きてみると全てが凍っていました。道路、車の窓ガラス・・・・全てが完璧に凍っていて、雪の上を歩くと『ザクッ、ザクッ、ザクッ、・・・』という音がしていて、何故か気持ちの良い音だと感じました。(笑)

スケートリンクとシャーベットの上の散歩でしたから、今朝のウォーキングは、普段70分くらいの処を90分余計に時間が掛かりました。
靴には滑り止めのスパイクを付けているのですが、慎重に行かないとスッテンコロリン!僕なんかが倒れると、ドッデン!!!と大地が響き渡る感じで倒れるでしょうから、要注意です。(笑)でも驚いた琴に、軽々とジョギングしている人もいました!氷の上でも走れるモンですかネ??? (誰か教えて下さい!)






ハイクと書いてあるお店は、イェーテボリでは初めて開店した回転寿司のレストランです。(オジンギャグ風でスンマセン!)













さて、今日は朝からボーヒュスレーン・ビッグバンドのリハーサルがありました。
今週の日曜日からストックホルムへ行き、その後、月曜日から再来週の月曜日まで、北スウェーデンのノルランド地方をツアーします。
プログラムはElla & Dukeというタイトルで、文字通りエラ・フィッツジェラルドとデューク・エリントンをテーマにしたものです。
その週末からのツアーに先駆けて、明晩、21時30分から、同じプログラム内容ですがVara Konserthusで1ステージ90分のコンサートを行います。
スウェーデン放送からの依頼で、このコンサートはEBU(European Broadcasting Union/欧州放送連合)の為のコンサートで、明日のコンサートは欧州27カ国で同時に実況中継で放送されます。
ヨーロッパにお友達が居たら、是非、知らせて下さいネ!
・・・今はインターネットの世界ですから欧州に居る方もこれを読んで下さっているかも知れませんネ!(笑)

このプログラムでは、レギュラーメンバーの他に、トランペットにストックホルム・ジャズオーケストラのリーダー、フレドリック・ノレーン、トロンボーンには、日本にも何度も来ている女性奏者のカーリン・ハンマー、ドラムスには、ベンクト・スタルクを迎えての演奏となります。

それでは、また報告します。

スウェーデンの森
[PR]
by yasuhito_mori | 2010-01-29 07:27 | BBB

2010年1月24日

e0125069_23325817.jpg昨日(1月23日)はなかなかの好天で、太陽の光が美しい一日でした。数週間前、いつものDelsjö(デルフェー)自然公園の散歩道を歩いた時は、最後の長い坂が完全にアイスバーン化していて、下るのに一苦労しました。そんな訳で、最近は全く違うコースを歩いていたのですが、昨日は一足先の春の到来を感じさせて呉れるような日でしたので、久々にいつものDelsjö(デルフェー)自然公園のコースを歩いてみました。
太陽の光のせいか、人々の表情も明るく、すれ違う際に挨拶の言葉を交えて行きます。
特に目に映ったのがスキーをやっている人達が多くいたことです。e0125069_23333092.jpge0125069_23341915.jpg


Delsjö(デルフェー)自然公園内のゴルフ場が、完全に雪に覆われ、特殊な場所を除き、大半の場所はスキーを楽しむ人達の姿がめにつきました。

昨日は久々に湖の方も見てきましたが、湖は凍っているのでアイススケートを楽しむ人達が多く目に付きました。
やはり森の中を歩くのは気持ちが良いものです。
帰り道の長い坂道は、雪が積もっていたので比較的、歩きやすかったので問題無く下りられました。

e0125069_23374016.jpge0125069_23382854.jpge0125069_23401126.jpg
今週火曜日(1月26日)が、長男・一真の25歳の誕生日なので、昨日は、久々に長女・映見里、長男・一真も拙宅に集まり、夕食を共にしました。
昨日は僕のお得意の鮭の香草焼き!
ケーキは僕の大好きなCederleufs Konditoriで買って来たHallon(エゾイチゴ)のケーキ!最高でした!

今日24日は、昨日より少し曇りがかっています。自宅からグルーっと大廻りして1時間10分の散歩でした。
今晩は、友人のコントラバス奏者・シェル・ヤンソンのカルテットの演奏を聴きに行って来ます。

スウェーデンの森
[PR]
by yasuhito_mori | 2010-01-24 23:42 |

1月20日(水)

今、1月19日の夜22時㉜分です。
明日の朝は、ボーヒュスレーン・ビッグバンドの練習場からの出発が、なっななななんと朝の5時15分!
自宅を出発するのが、4時55分なんです。
・・・・・と云う訳で、これから即、眠ります。
スウェーデンの森
[PR]
by yasuhito_mori | 2010-01-20 06:35 | BBB

2010年1月18日(月) BBBのリハーサル再開

今日から久々にボーヒュスレーン・ビッグバンドの活動が再開です。
今週は、昨年も行った子供達の為のコンサート”Kul Djur i Dur"のコンサートから始まります。今日はリハーサルで、明日からコンサートです。
学校のコンサートなので、無茶苦茶に朝が早いです。水曜日は朝5時15分に練習場を出発して9時からコンサートです。

来週金曜日(1月29日)は、"Ella & Duke"のコンサートの模様を、Vara Konserthusから欧州20数カ国へラジオで生中継します。歌手はデンマーク人歌手・Veronica Mortensenです。

その仕事の後、1月31日のストックホルムを皮切りに、Sundsvall(01/2,02/2), Härnösand(03/2), Umeå(04/2), Piteå(05/2), Luleå(06/2), Sollefteå(07/2) と北スウェーデンでツアーして、2月8日(月)にイェーテボリに戻ります。コンサート内容は上述の"Ella & Duke"です。

もしこの記事をご覧の方で、北スウェーデンにお住まいの方、又は、その時期にこちらに来ている方は、是非、僕達のコンサートにいらして下さい。
詳細をお知りになりたい方は、MMKB のホームページから、僕にメールを送って下さい。

それにしても、今朝、車を運転する時に、ガラスに氷が凍り付いていました。(何かヘンな言い方ですが・・・)
尋常な凍り付き方では無く、かなりハードな凍り付き方でした。イェーテボリでは珍しい事です。(笑)
早く春にな〜〜ぁ〜れ!(笑)

今年も宜しくお願い致します。

スウェーデンの森
[PR]
by yasuhito_mori | 2010-01-18 23:05

2010年1月16日(土)

e0125069_7262847.jpge0125069_7265823.jpge0125069_7272428.jpge0125069_728354.jpge0125069_7285155.jpgこのところ天気が良く、快晴の日が多いです。

朝、ウォーキングして歩いていると、必ず同じ時間に同じ方向に飛行機が飛んでいます。
そして最近になって気が付いたのですが、一日置きに、別方向の飛行機と交差して行きます。
そんな空の写真とか、墓地も通りますので、ちょっと写真を掲載してみますネ!

下手くそな写真で、しかもiPhoneのカメラですが、・・・・!(笑)
マァ、今のイェーテボリはこんなモンだと、ご理解頂ければ有り難いです。(笑)

下の空の写真なのですが、よ〜く観て観ると飛行機が交差しているのです。見えないかな????

スウェーデンの森
[PR]
by yasuhito_mori | 2010-01-17 07:38

2010年1月13日 Gösta Rundqvist逝く

e0125069_459171.jpg今朝、目が醒めてベッド脇のiPhoneを手に取り、いつもの様にメールをチェックしてみると、ストックホルムのコントラバス仲間であるハンス・バッケンロースからのメッセージがありました。
何か嫌な予感がしたので、彼からのメッセージをまず開いて見て驚き!
友人でピアニストのヨスタ・ルンドクヴィスト(Gösta Rundqvist)が、昨日(1月13日)、亡くなったとの事!
1945年生まれの彼は、今年の2月で65歳になる筈だったのです。

1990年代に入ってから、僕はこのヨスタのトリオで一緒に演奏する機会が増えた。何時だったのか調べてみないと判らないのだけど、1990年代の始めに、ヨスタが誰かと一緒にファルケンベリに来た事がありました。
その時のベースが、急病かなんかで僕が飛び入りで参加したのが切っ掛けで、それ以降、彼のトリオで一緒にやる事が増えました。
当時の彼のトリオは、ステューレ・オーケルベリ(Sture Åkerberg)がベースで、ぺートゥル・イースランド・オステルルンドがドラムスでした。
ステューレは、彼の有名な歌手、モニカ・セットゥルンドと結婚していた人で、なかなか素晴らしいコントラバス奏者でした。ステューレは、若い頃、かなり飲む人で、特にアル中だったモニカと一緒の頃は、二人して大酒飲みだったらしく、丁度1990年代の始めになって、ステューレは、かなり内蔵が悪くなっていたらしいのです。
結局、ステューレが入退院を繰り返し、僕がステューレの代理としていろいろとストックホルム方面でも演奏する様になりました。

朝から昼過ぎまで、当時、ウデバラ市に在ったボーヒュスレーン・ビッグバンドの練習場でリハーサルがあり、それからストックホルムに駆け付けて本番ギリギリに間に合うと云った、超忙しい感じでした。(ストックホルムとイェーテボリは、約500キロですから、東京と大阪の様な感じです!)

しかし、そのおかげでスウェーデン・ジャズ界の大御所・プッテ・ヴィックマン、スヴァンテ・テューレソン、ボッセ・ブローベリをはじめ、トゥーツ・シールマンス、ケン・ペプロフスキー等と、数多くの仕事をする事になりました。

彼にはドラマーのフレドリック・ルンドクヴィストという息子がいて、ストックホルムで活躍しています。

ヨスタ・ルンドクヴィストは、ストックホルム音大はじめ、ジェーブレ高等音楽学校でもインプロビゼーションを教えたりしていましたが、ここ数年は、病気になり、入退院を繰り返していた様子です。彼のレッスンを受けた人達は多く、皆、彼の事を慕っていました。
歌手のViktoria Torstoyを世に送る事になった処女作は、ヨスタ・ルンドクヴィストのトリオがバックを勤めています。

ヨスタの自由をこの上なく愛し、暖かい人柄は、実に多くの人から愛されていた存在でした。
本当に素晴らしい音楽家が、また一人、向こう側に渡ってしまいました。一回、日本にスカンジナビアン・コネクションで連れて行きたかった人だったのに間に合いませんでした!
心から彼のご冥福を祈る次第です。
合掌!

スウェーデンの森

参考サイト:

http://www.touchemusic.se/rundqvist.html

森がヨスタと共演しているCD作品:

1997Ulf WakeniusDig In!(Sittel SITCD 9230)
1994Gösta RundqvistUntil We Have Faces(Sittel SITCD 9212)
1993Putte WickmanTime After Time(BMG 7413 17297 2)

[PR]
by yasuhito_mori | 2010-01-15 05:13 | 蓋棺録

2010年1月07日 大寒波!

昨日はトレットンデ・ダーグ・ユールというのは、一体どういう宗教祭日なのかとカミさんに聞いて見たら、『キリストの誕生を知って駆け付けて来た東方からの博士達が、キリストの元に到着した日・・・・』

小生、小学生から大学まで青山学院というメソジスト系クリスチャンの学校に通っていましたが、博士達の到着は、クリスマス・イブの日だとばかり思っていましたので、女房のこの説明には、ちょっと目から鱗が落ちる感じでした。(笑)

今日は女房と一緒にステーグ・ラーション原作の映画”Luftslottet som sprängdes”を観に行きました。
なかなかテンポが良くて、2時間半がアッと言う間に過ぎました。
三部作ですが、全て良かったです。

歯医者の友人ビョーンと映画館でバッタリ会いました。このおッサンとは、いつものウォーキングの時も良く出会います。(笑)

腰が痛いのですが、数人の友人から、いろいろなツボを教えて頂きました。どうやら『承山』とか『委中』と云ったツボを押さえると,腰の痛みに効き目がある様です。徹底的に試してみます。

昨日は雪も降り、場所によっては数十年振りの寒さを記録した一日でした。
昨日は腰の痛みと、大雪のせいでウォーキングはおあずけでしたが、また今日からウォーキングを行います。
そろそろ眠ろうかな!(笑)
スウェーデンの森
[PR]
by yasuhito_mori | 2010-01-07 09:45

2010年1月5日(火) 

e0125069_18364858.jpg明日はクリスマスから13日目です。英語で何というのか知りませんが、スウェーデン語では”Trettondedag Jul"(トレットンデ・ダーグ・ユール)と呼ばれる宗教祭日です。国の祭日にも指定されているので、明日は祭日休みです。
今日はその前夜祭という訳です。e0125069_18371480.jpg拙宅ではクリスマス風のモノは全て片づけてしまいましたが、多くの人達は、この”Trettondedag Jul"を過ぎた辺りから、クリスマス・ツリーなんかも片付けて、日常の生活に戻ります。
e0125069_18373372.jpg昨日は丁度0℃くらいでしたが、今日は−6℃くらい!一昨日までは−14℃くらいでしたから、ここ数日は少し暖かくなってますが、また寒気がスウェーデンを覆う様で、もう少し北のダーラナ地方辺りでは、今晩辺りから−30℃以下になるとか昨晩の天気予報で言っていました。

それにしても腰が痛くて参ります。
歩く事は問題無いのですが、一旦坐ってから立ち上がるときが大変!

スウェーデンの森
[PR]
by yasuhito_mori | 2010-01-05 18:40

新年、明けましておめでとうございます。

新年、明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

このところ、時間が無くてなかなかブログへの書き込みが出来ませんでしたが、今年も宜しくお願い致します。

ボーヒュスレーン・ビッグバンドは1月17日から活動を開始します。

今年は4月上旬と5月中旬に日本へ行く予定になっています。

今日、1月4日は、比較的暖かく、±0℃です。
昨日までは、当地イェーテボリでも−14℃ぐらいで、結構、寒かったです。
でもウォーキングは毎日、最低1時間はやっています。
ウォーキングは、今年も続けて行くつもりです。

スウェーデンの森
[PR]
by yasuhito_mori | 2010-01-04 17:50