<   2011年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Gretchen Parlato at Nefertiti

e0125069_18431628.jpg

(Johannes Lundberg撮影)
e0125069_8205044.jpg

e0125069_8204263.jpg

昨日、11月26日(土)は、昼からボーヒュスレーン・ビッグバンドとDee Dee Bridgewaterのジェネラル・リハーサルが有りました。Dee Deeさんは風邪を引いたとかで来ませんでした!

一回、サラッとコンサートと同じ内容のプログラムを演奏して終了。帰宅してから暗くならない内にデル湖のウォーキング!夕食を取った後、"Jazz Club Nefertiti"にGretchen Parlatoのグループを聴きに行ってきました!

メンバーは下記の通り!
Gretchen Parlato –s.
http://www.gretchenparlato.com/

Taylor Eigsti –p.
http://tayjazz.com/

Alan Hampton –b.
http://alanhampton.com/

Kendrick Scott –tr.
http://www.kendrickscott.com/live/

素晴らしいコンサートでした!
ドラムスのKendrick Scott は、昨年だったかハービー・ハンコックとこちらに来た事があった様な記憶が有りますが、凄い迫力と想像力に満ちたドラミングでした。ベースのAlan Hamptonは、ギターと歌も披露してしまう人。小生はコントラバスを弾いているときは話も出来ません!歌なんて到底無理!!!
ピアノ&フェンダー・ローズのTaylor Eigstiは、これまた凄いテクニシャンで、しかもセンス抜群!
彼の事はYouTubeで観て知っていたのですが、実際、本人を観たら一瞬、僕の娘の彼氏とそっくりなのでビックリ!(笑)
Gretchen ParlatoはエバンスのBLUE IN GREENの編曲もしていますが、現代のNew Yorkのセンスに富んだ作編曲は楽しいです。
イヤ〜!皆、素晴らしいプレーヤー達です!

ところで、イェーテボリ・ポステン紙のインタビューによると、Gretchen Parlatoの母方の祖父・Caleb FriskはBeatles, Ella Fitzgerald, Louis Armstrong等も録音した事も程のサウンドエンジニアで、何と(!)・・・スウェーデン人だそうです。彼女自身はロスアンジェルス出身で、8年前からNew Yorkに住んでいるそうです。

ベース奏者で友人のJohannes Lundbergは、サウンドエンジニアでもあり、またスウェーデン放送ラジオ・イェーテボリ支局のP2LIVE JAZZのプロデューサーも勤めています。帰る時に"Jazz Club Nefertiti"の出入り口で彼と話したのですが、今回の演奏は彼等が録音しているので、1月中には放送されるとの事。
放送されてから30日以内はWebで聴く事も可能ですので、放送されたらまたこのブログに書こうと思います。

e0125069_821036.jpg

e0125069_821109.jpg

e0125069_8211942.jpg

e0125069_8212428.jpg


以下は昨日26日の夕方、散歩に行った際のデル湖自然公園の写真!・・・同じ様な写真でスンマセン!
どうしても撮ってしまうのです!(笑)
e0125069_840428.jpg

e0125069_8401625.jpg
e0125069_840473.jpg

e0125069_8403377.jpg


明日と明後日はいよいよボーヒュスレーン・ビッグバンドとDee Dee Bridgewaterとのコンサートです。
これから眠ります!
[PR]
by yasuhito_mori | 2011-11-27 09:00 | コンサート

Delsjö

小生の散歩道、Delsjö (デル湖自然公園)の最近の写真をアップします。
お時間のある時に観て頂ければ幸いです。
今年は昨年と較べると、比較的暖かい冬の様です。・・・来週は12月上旬に入りますが、かなり暖かい気候になるそうです。
やはり最近の自然環境、ちょっと温暖化しているのかも知れません。縄文時代も暖かかったそうですネ!

話題は変わりますが、昨日、Dee Dee Bridgewaterさんと初めてリハーサルを行いましたが、・・・・何と素晴らしいジャズ歌手でしょう!昨年のデボラ・ブラウンさんも素晴らしかったですが、声の質、リズム、表現力、・・・マァ当たり前でしょうが、発音と発声の良さ・・・!リハーサルをしながら、何と素晴らしい声!・・・とか思いました!
明日と明後日がコンサート本番です。

以下、写真を並べます。

e0125069_1615732.jpg

e0125069_167542.jpg
e0125069_168211.jpg
e0125069_1684414.jpg
e0125069_162105.jpg

e0125069_1624847.jpg

e0125069_162105.jpg

e0125069_1624847.jpg

e0125069_1631340.jpg

e0125069_1633256.jpg

e0125069_1635085.jpg


e0125069_1652545.jpg

e0125069_165417.jpg

e0125069_1655632.jpg

e0125069_168211.jpg

[PR]
by yasuhito_mori | 2011-11-26 16:31 | 散歩

”TRIO'"の2011年秋のツアー完了

e0125069_5271890.jpg


前回のブログは、新潟県十日町の禅寺でのコンサートまで行った時点までをお伝えした次第ですが、その後は宝塚の「バック・ステージ」、そして鳥取市で3日間、鳥取ジャズ祭に参加して来ました。
上の写真は、その時に鳥取大学の学生さん達と、ベース・クリニックを行った時の写真です。
鳥取では駅前に品揃えが豊富な鞄屋さんが在り、鞄と財布を買いました。
鞄は10年前にNew Yorkのカーネギー・ホールで演奏した際に、カーネギー・ホールの側の鞄屋さんで買ったものをズーッと愛用していたのですが、留め金の部分が壊れてしまい、それも直して使っていたのですが、もう完璧に壊れた為、新しい鞄を探していたのです。が、この鞄屋さんで素晴らしい鞄を見つける事が出来ました。

鳥取ジャズ祭は、ピアニスト・菊池ひみこさんとギター奏者で夫君の松本正嗣さんが中心になり、多くの賛同者の情熱が集まって、鳥取市の援助も得ることが出来て行う事が出来たフェスティバルです。
町の中心街では子供達や若い人達のの参加した演奏姿が多く見られ、とても素晴らしいジャズ祭だと思いました。これからも末永く続いて欲しいと願っています!

鳥取の後、11月6日(日)は松江市でコンサートでした。福田重男さんの友人でピアニストの内田佳能さんが開いて下さったコンサートでした。

11月7日(月)は呉に行き、海上自衛隊の補給艦『とわだ』に招待されて昼食を頂きました。
帝国海軍の昔から有名なカレー・ライス!・・・これには牛乳が付いて初めて海軍のカレーになるのだそうです。
e0125069_5551824.jpg

e0125069_5552463.jpg

e0125069_62913100.jpg
e0125069_6294124.jpg

e0125069_6293353.jpg

e0125069_629272.jpg

e0125069_6292221.jpg

食事の後、東日本大震災直後の補給活動とか、いろいろな活動の内容を説明して頂きました。補給艦というのは、ガソリン、重油のみならず、飲み水、食料品、医薬品等、様々な物資を補給したりするという事を初めて知りました。この日、この様な機会が与えられたのは、福田重男さんの友人で山本造船社長のご尽力のおかげです。

この日の晩は、呉のホテルでコンサートでした。

8日は広島の「スピークロウ」でライブ。
ここの和と洋の調和の取れた味とでも云える食事は、本当に素晴らしい! 
演奏の方は、九州から来て下さった歌手の和田いづみさんと、ハーモニカの矢次保子さんのお二人がアンコールで参加して下さり、盛り上がりました!

9日は名古屋の「Mr.Kenny's」!10日は浜松の田町サロンと続き、11日に東京・代官山の「Lezard」でツアー最後のコンサートを行いました。
12日には福田重男さんのお弟子さんで、医師のボーカリスト・中村かんなさん関連の演奏があり、13日のSAS便でコペンハーゲン経由でイェーテボリに戻った次第。

14日からはボーヒュスレーン・ビッグバンドの仕事!
今回は、サックス奏者・ヤン・レヴァンダー(Jan Levander)の作曲した作品『Portrait of Bohuslän Big Band』と云う書き下ろし作品!
e0125069_6212973.jpg


最初の3日間程は、何が何だかさっぱり判らない感じでしたが、3日目辺りから『・・・・・アア!なるほど・・・・!』という感じでした。しかし、決して簡単な曲では有りませんでしたが、素晴らしく良く書かれていて、しかも面白い作品です。ヤンはこれまで、何回もボーヒュスレーン・ビッグバンドの仕事にサックス奏者として、また指揮者として参加していたのですが、今回、文化省からの補助も受けることが出来て、この作品が演奏出来る事になりました。コンサートは11月22日まで続き、23日に帰宅した次第。

e0125069_6221522.jpg


今日、24日からはDee Dee Bridgewaterさんの仕事のリハーサル!
明日25日と26日は、Dee Deeさんご本人と彼女の連れて来たピアニストが来てリハーサルです。
コンサートは27日(日)のVara Konserthusと28日(月)のGöteborg Konserthusの2回のみ。
Dee Dee さんとは、今まで数回、「Body & Soul」でお目に掛かった事がありましたが、一緒に演奏するのは今回が初めてなので楽しみです。

今回の”TRIO'"の2011年秋のツアーでは、多くの方々とお目に掛かる事が出来ました。
コンサートに来て下さった方々、コンサートを創って下さった方々、・・・・本当に皆さん有り難うございました。

スウェーデンの森
[PR]
by yasuhito_mori | 2011-11-25 06:39 | ツアー

東京、松戸、軽井沢、十日町、宝塚

昨日、11月2日には宝塚の「バック・ステージ」で演奏しました。

コンサートの初日は、市原 康さんの母校・開成高校でのコンサートでした。
京大助教・小出裕章さん、東工大教授・橋爪大三郎さんのお話し、開成高校校長先生の話も交えた3人のお話しを含め、楽しいコンサートを行いました。

e0125069_10455.jpg
今回のツアーでは、僕自身の楽器を持参せず、コントラバスを代々木の高崎弦楽器さんから貸して頂く事になりました。

e0125069_1044148.jpg

開成高校のコンサートでは、コントラバス奏者の安カ川大樹さんも奥様と駆けつけて下さいました。

e0125069_1042983.jpg

左から福田重男さん、小出裕章さんです。

今回のツアーでは、アンコールに梅津和時作曲・おおたか静流作詞 『東北』を演奏しています。
梅津さんが震災後、作曲された曲だそうです。
おおたか静流さんの素晴らしい歌詞を、是非、聴いて見て頂きたいです。
http://www.pj-fukushima.jp/diy_details/diy_list_details014.html
開成高校の幹事の皆さんと!
e0125069_10145366.jpg

軽井沢の江戸原スタジオにて
e0125069_1017580.jpg

十日町の円通寺には、かなり多くの方がいらして下さいました。
e0125069_1052852.jpg

[PR]
by yasuhito_mori | 2011-11-03 10:23 | ツアー