人気ブログランキング |

Sinne Eeg & BBB

e0125069_12142733.jpg
e0125069_12144921.jpge0125069_12151026.jpg今、ボーヒュスレーン・ビッグバンドは、デンマークからSinne Eeg(シーネ・エイ)を招き、ツアーをしています。マァ〜!こんな若いのに、まるで熟成した美味しいワインの様なジャズボーカルを歌えるのか・・・・!焼酎や泡盛であれば、立派な古酒!・・・年代物の極上のスコッチとも云えます!

最初は単に誰かのコピーが上手なのだなァ・・・とか思っていましたが、毎日、フレージングも違うし、音楽性も高く、実力も充分にある歌手だと判りました。ボーヒュスレーン・ビッグバンドのメンバー全員が、はまっちゃった感じで、・・・もう初日から素晴らしいコンサートになりました。

彼女の事はラーシュ・ヤンソンから聞いていましたが、素晴らしい音楽性と美貌を併せ持った歌手です。性格も良さそうだし!息子の嫁に貰いたい感じ!もうこれはワールドクラス!恐れ入りました!(笑)

日本へはこれまで4回来日しているそうです。
安城市がデンマークの何処かの町と姉妹都市だそうで、それが元で、安城のジャズ愛好会の人達が彼女達を招聘したのが切っ掛けだそうです。
名古屋のブルーノートや、東京のTUC、さくらんぼうなんかにも出演したそうです。

先日、”TRIO'"のコンサートを名古屋の「Star Eyes」で行った際、安城市のジャズ愛好会の方々が大勢見えられ、その中の一人が、彼女のツアーでお手伝いした方だそうで、僕もたまたま”TRIO'"のツアーの後は、スウェーデンでシーネ・エイとの仕事があったので、彼女の事が話題となり盛り上がりました。
何か縁を感じました!

彼女はこれから世界的に活躍して行くと思います。
ヴォーカルが好きな方は、機会が有ったら、是非、一度、聴いて見て下さい!超おすすめです!

彼女とは、今後も演奏する機会が多くなってくると思います。
ちなみに今回のプログラムでは、ドラムスがストックホルム音大でも教えているし、第一回目のボーヒュスレーン・ビッグバンド日本ツアーに同行したベンクト・スタルク、そして我らが第一トランペット奏者、レナート・グラーンは、先月末から家族でマレーシア旅行をしていたそうで、今回は4番を吹き、1番トランペットは、ストックホルム・ジャズ・オーケストラを主催しているフレドリック・ノレーンが吹いています。

今晩、4月20日の晩は、最終日!
"Jazz Club Nefertiti"です。

そして明日の午後、日本へ向かい、明後日の「新宿PIT INN」から第37回目のスカンジナビアン・コネクション、ギーネ・アンデルセン・グループのツアーが始まります。
by yasuhito_mori | 2009-04-20 12:17
<< ギーネ・アンデルセン・グループ... ”TRIO'"... >>