スウェーデン建国記念日 

6月6日はスウェーデンの建国記念日です。以前は『スウェーデン国旗の日』と呼ばれていましたが、6年前ぐらいから祭日として扱われるようになりました。

そもそも、何故、6月6日なのかというと、1523年6月6日まで遡ります。
グスタフ・ヴァーサが、議会の承認を得てスウェーデン国王に指名されたのがこの日なのです。
当時のスウェーデン‥・と云っても、南スウェーデンは入りません。

ボーヒュスレーン・ビッグバンドはヴァーラ市の広場でニルス・ラングレンとコンサートを開きました。
好天で最高の日曜日でした。
イェーテボリでは、イェーテボリ交響楽団が、ヂュダメルの指揮でスロット・スコーゲン公園で演奏し、3万人の聴衆が集まりました。

下の写真は、朝、ウォーキングの時に近所の住宅街で観たスウェーデン国旗です。
でも若い人達は、6月6日は何の日?・・・と聞いても、知らない人が多いみたいです。(笑)

今日、7日は朝から小雨が降っていました。(笑)

今日はロニー・ヨハンソンとデュオで練習!再来週、Nilento Studioでロニー・ヨハンソン・トリオ&オーベ・インゲマールションで録音します!

スウェーデンの森
e0125069_3285377.jpg
e0125069_3292138.jpg
e0125069_3295197.jpg
e0125069_3301430.jpg
e0125069_330433.jpg
e0125069_3311176.jpg

[PR]
by yasuhito_mori | 2010-06-08 03:32
<< 瞳の奥の秘密 2010年6月5日(土) グス... >>